20ツインパワーレビュー

最近はコロナの自粛ムードで釣りを我慢している人や、SNSにはアップしないけど釣りに行ってる人、様々だと思います。
まぁ、個人的には遠征無しのドアトゥドアで密にならない釣り場ならいいのでは?とも思いますが、色々な考えの人、釣り人の立ち入りは自粛して下さいって釣り場もあるので、この件はこれ以上は書きません。

さて、今回は先月に導入した20ツインパワー4000MHGの素人的なレビューを書いていきたいと思います。

20200513111009911.jpg

基本的な使用感は満足しています。
巻き心地も滑らかだし(そりゃあステラには敵いませんが笑)
とにかく魚を掛けてからの巻きが強い!

今まで使っていた18カルディアLT4000-CXH、ストラディックci4+3000XGとは違って、リールのパワーだけでも魚を寄せられる強さ!

ただ、上記のリールとは番手やギア比が違うので単純に比較は出来ませんが、ツインパワーで最初に50upのアブラコを掛けたときは巻きのパワーが強くて40ちょい位かなぁって思った程です。
もちろん全部同じロッドを使ってですよ。

ロングストロークスプールになって糸抜けの良さは体感出来ますね。
実測はしていませんが、飛距離は伸びていると思います。

ネット上ではボディが半プラだから剛性が…とか言われていますが、漁港内、磯と使いましたが、ロックフィッシングに使う分には全く問題ない剛性感です。

まぁ、そもそもリールの剛性感を気にする人はステラかSWシリーズのリールを使うでしょ?って感じですが笑


ここからは数少ない気に入らない点。

軽量化のためかもしれませんが、スプールの裏が安っぽい。

20200513113312343.jpg

以前にも05ツインパワー使ってた事がありますが、明らかなコストダウン!

比較用に09コンプレックスci4のスプール

20200513113449394.jpg

両方ともリジッドサポートドラグですが、明らかにコンプレックスの方がしっかりしてそう。

現在のツインパワーの形状でも問題ないんだろうけど、この辺はこだわって欲しかったかな。

後は、使っているPEラインとの相性もあるのかもしれませんが、糸よれが気になる!
これはもう少し様子を見てダメそうであれば、社外品のラインローラーを導入しようと思っています。

以上、素人的な20ツインパワーのレビューでした。
個人的には2500かC3000辺りの番手がもう1台欲しいなぁって思う位気に入っています。

この記事へのコメント