5/31 POCプラクティス

函館ロックフィッシュバトルが終わって、釣りに対してのモチベーションがだだ下がり…
POCへのエントリーは済んでいたので、いい加減にモチベーションを上げなければと思いU氏とプラに行くことに決定
O君も行きたいという事で3人でアウェイの地へ

夜中に出発で迎えに行ったらまだ寝てる奴がいて、1時間遅れるが何とか到着(笑)
事前に去年以前の釣れていたポイントを調べておいて、範囲内の6か所の漁港を回る予定

まずは1か所目のポイント、天気は良いが風が強い
ショートバイトが多く、ワームの種類、サイズ、キャストの距離を変えつつやっと1匹目

DSC_0636.JPG

50弱位のナイスコンディションなアブラコ
堤防の先まで来たので、戻りながらバイトが多いポイントで

DSC_0638.JPG

とても元気なカジカ
あまりにも引きが強く、近くにいたU氏もかなり引いてるからアブラコだと思って見てましたと二人で爆笑

6か所回らなければいけないので、次の漁港へ
港内へキャストしていてもあまり反応が良くなく、堤防越しにフルキャストしたるわ‼とふざけてキャストし手前まで来たので回収で早巻きしたらガツンとバイト‼

DSC_0640.JPG

たまたま釣れたこの1匹がこの漁港で釣るヒントをくれました
同じように誘うとサイズダウンするも、もう1匹追加

やっぱりそうだと思い、U氏にも伝え同じように誘うとU氏が50アップをバラシ、さらにナイスサイズを掛けるがストラクチャーに巻かれラインブレイク
自分も同じように誘い

DSC_0642.JPG

さらに追加
まだ1匹も釣れず、寂しい背中をしていたO君もU氏からアドバイスをもらい2匹釣って次の漁港へ

到着するも風がさらに強くなり、出し風になるポイントで遠投
風に乗って100m以上飛び、下巻きが出る寸前まで糸が出ます(笑)
遠距離から探るもストラクチャーがあまり無く、回遊待ちのポイントのよう
続いて近距離を探るも、近距離はケーソンがきつく根掛かり多発
とにかく風が強いので、次の漁港へ

ここは最初からあまり期待していないポイントなので、地形の確認をメインにちょっとだけランガン
小さいのが数匹釣れるも、潮止まりの時間帯に重なり結構渋い感じ
粘ってもしょうがないので、お昼ご飯へ

安定の味を求めて伊達まで移動

DSC_0645.JPG

釣りの合間のスタミナ補充といったら山岡家です‼(笑)

体力も回復したので、プラ再開!
潮も動き始めた時間なので、数匹釣れた漁港に行ってみるも全く潮が動いていなく魚の反応が無い
夕方以降は雨が降る予報なので、粘らずまだ行っていない漁港まで移動

ここもあまり期待していない漁港だったので、雨も降り始めたし2~3投したら移動しますか?と話しキャストすると驚くほどの魚影の濃さ‼
サイズこそギリギリキーパーサイズが多い物の、たまに40弱が混ざる感じ
ここは漁港の形をした釣り堀ですか⁉(笑)

U氏と二人でアブラコを連発する中、釣れていない男が一人…
釣るたびにさすがっすね!とお褒め頂きました(笑)

雨も強くなり日も暮れてしまったので、最後の漁港へ移動するも土砂降りになってしまったので水深や、ウィードの具合だけ確認して撤収です

今回は反応のいいリグ、誘い方等がわかったし
検量はしてないけど、リミットメイクできたし去年の優勝ウェイトを超えているウェイトだろうからいいプラになりました

"5/31 POCプラクティス" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント